• 沖縄県平和創造の森公園「山の日(8/11)」特別企画

    「木」の実験教室

  • 自由研究・工作のネタにも!!

    親子で参加、そのまま自由研究・自由工作のネタにもなる実験をやります。
    お子様はもちろん、好奇心旺盛な大人の方も十分楽しめる内容になっています。

  • 実験の内容

    「木」をテーマにした3つの実験を実施します。

    薪と炭はどう違う?燃料としての「木」

    かざり炭作りを通して学ぼう!

    その昔、料理に使う火もお風呂をたく熱も、燃料はほとんど「木」でした。炭作りを通じて、燃料としての「木」について、科学と文化の両面から学びます。薪(まき)と炭はどう違うのでしょう??(かざり炭はお持ち帰りいただけます)

    吸水実験―植物はどうやって水を吸う?

    植物が水を吸い上げるところを、実際に見てみよう

    ある工夫をすると、植物がぐんぐん水を吸い上げるところを「目に見える」ようになります。葉の「水を吸い上げる」役割を理解しましょう。また、「植物のパイプモデル」という考え方で、幹の太さがどのように決まるかを考えます。

    葉の形や付き方に注目して、植物を「分類」

    葉脈標本をつくって、葉脈にも注目!

    どれも同じように見える植物ですが、身の回りにも、公園内にもいろいろな種類があります。葉の形や付き方に注目して植物を「分類」してみましょう。葉脈標本をつくって、葉脈の走り方にも注目(葉脈標本はお持ち帰りいただけます)。

  • プログラム概要

    8/11(山の日)限定イベントとなります。

    日時

    8/11(土、祝)

    午後14:00スタート

    1.5-2時間程度を予定

    開催場所

    沖縄県平和創造の森公園(糸満市山城)管理棟付近。地図は下記のGoogle Mapをご覧ください。

    体験料

    1家族 1,000円

    お問い合わせ

    一般社団法人キュリオス沖縄の宮崎まで。メールymiyazaki@curiousokinawa.com

  • お申込み

    下記のフォームに入力してお申し込みください。